呑み過ぎって改心の増やすのは酒飲み阿呆だ!

酒飲みというのは、ホントに厄介です。前日も呑み過ぎて今日は反省お天道様だ。

思えば今から3ヶ月前に、痛風の発作が起こりました。通算で4回目の発作でした。

タイミングが悪いことに、こういう発作が起こった1ウィーク後にマラソンビッグイベントの出席を控えていたので、今日までに直るかどうか、だいぶ焦りました(汗)。

週間に何回かはマラソンの学習として、通算隔たりづつ走り込んでいて準備してきました。で、直前の1ウィークは取りまとめ年月として散歩だけにしようと決めていたのです。

だが、その矢先に痛風の発作だ。痛風の発作はどうしても苦痛が治まるまでは尿酸値を下げる薬も飲めないので、何でもかんでも我慢だ。

そうして元来3お天道様ほどで苦痛は引いたので出席はついに出来ました。それでも、散歩すらできない通り取りまとめ年月を過ごしたのです。

酒飲みは厄介だ、って書きましたが、その発作が起こっている時にも、いくぶんならいいか、とチューハイに手を出したのです。

尿酸個数が激しくなったり発作が起こっている時は、プリンボディがどうこうではなく、アルコール自体を遠のけないといけないのは御存知しているのです。

なのに飲んで仕舞う…。これはさぞかし、肝臓の病魔になって入院もしないとやめられないのでしょうね。

ホント、酒飲みはボケだ(笑)。理学療法士の資格はどうやって取るの?